ゲイと風俗店で戯れてきました

男性の足を舐めている男性 元々物心がついた時から男性には興味がありました。
最近、自分で思うことは、性の対象が女性ではなくて男性にあるのかなということです。
数年前までは対象は女性でしたし、
特別何も感じることはなかったのですが、
今は女性に対してはそこまで興味はなくて、
どっちかというと男性の方に目がいってしまっています。
そんなわけで、ゲイ確定ではないのか?と思ってしまうわけであって、
それならば一回その系のお店に行ってみようという気になったのです。

ゲイのお店に行って

こういうお店は初めてということもあって、
最初はとにかく緊張しました。
風俗店でも女性を対象としたお店も行ったことがなかった私ですから、それはもちろん緊張しかしません。
どうしたらいいかわからなかったところに、
受付の人がきちんと案内をしてくれました。
慣れているのは当たり前ではあるのですが、
やっぱりこうした心意気のようなものを感じることが出来たのは良かったなと思います。
この心意気があってこそ、気持ちよくお店を利用できるのかなと思いました。
それで、肝心の男性なのですが、興味を引かれる男性というのは、
なかなか見つからないなあって思っていたのですが、
最後の方に自分好みのかっこいい肉体を持った男性がいたということで、
相手をしてもらうことに決めました。
男同士で密室に入るということは、
やっぱり自分にとってはかなり緊張することです。
その中で、こちらから男性のアソコに触れていくわけですが、
そうすると相手の方もやっぱり自分のアソコに触れてくるわけです。
そして、知らない間にこちらが脱がされていているわけです。
正直こうなったら止まらないところがありますね。

とっても気持ちが良かった

遊んでみると、ものすごく気持ちが良かったというのが感想です。
男からのフェラをされるとか、まったく何も思っていなかったのですが、
これが思ったよりもハマるのです。
正直言って、気持ち悪いというのも最初はあったのですが、
後半から全然そういうのもなくなっていって、快感がくるようになりました。
乳首責めとかも上手な感じで、
男だけど思わずあえいじゃいましたね。
こんなに気持ちの良い世界ってあるんだって思いましたし、
本当に楽しい時間を過ごすことができました。
これがきっかけで、ゲイの世界にハマることができました。
アダルト的なことが出来ましたし、
今後も楽しくこうした場所が利用できればいいなと思いました。
頻繁に利用というのは出来ないですから、
また数ヵ月後くらいに利用しようかなと考えています。